遺産分割調停

遺産分割調停とは、遺産分割を調停によって行うものです。 相続人が複数いる場合には、遺産は共有状態になり、個別に権利行使をするためには遺産分割をする必要があります。 第一次的には相続人たちの協議で行いますが、協議がうまくいかないときに調停を利用します。 調停委員から出される調停案に合意すれば、遺産分割が成立します。 調停案に合意できない場合には、遺産分割審判に移行します。

初回相談
無料

法律問題について相談をする

電話での予約相談

(新規受付:24時間対応中)
0120-500-700

予約フォームでの相談

法律問題について相談をする

初回相談無料

電話での予約相談

(新規受付:24時間対応中) 0120-500-700

相続手続お役立ち資料のダウンロード特典付き

資料ダウンロード

相談内容

資料ダウンロード