寄与分

寄与分とは、被相続人の財産の維持・増加に貢献した相続人に対して、相続時の相続分の増加を認める制度です。

例えば、上記に当てはまる相続人がいた際に、通常の法定相続分で遺産分割をした場合に被相続人の財産の維持・増加に貢献した方が損をしてしまう場合があります。

このような具体的な事情を考慮する仕組みとして寄与分が規定されています。

初回相談
無料

法律問題について相談をする

電話での予約相談

(新規受付:24時間対応中)
0120-500-700

予約フォームでの相談

法律問題について相談をする

初回相談無料

電話での予約相談

(新規受付:24時間対応中) 0120-500-700

相続手続お役立ち資料のダウンロード特典付き

資料ダウンロード

相談内容

資料ダウンロード