当事務所はこれまで多くの相続問題でお悩みのお客様に寄り添い、実際に解決に導いてきました。
その中でも特に多かったお悩みと解決のヒントや、当事務所の弁護士だからこそ提供できるサポートについて、詳しくご紹介します。
下記の中から、お客様ご自身と最も近いお悩みの内容を選んで、詳細をご覧ください。

遺言書のない状態でお悩みの方
まとまらない!
7割のお客様は遺言書がありません
当事務所に相続問題でお問い合せいただくお客様の約7割は、遺言書がありません。兄弟姉妹で対立することも多く、感情的な対立に発展することもしばしばです。ストレスの多い相続問題解決のヒントについて詳しくご紹介します。
不利な内容の遺言書でお悩みの方
親を取り込まれた!
遺言書の内容が争いの元になることも
「遺言書に書かれた遺産の配分が不公平」「親を囲い込んで遺言書を書かせたのではないか」不公平な遺言書が出てきてからが肝心です。ご自身が得られたはずの相続分を取り戻す具体的なアクションをご紹介します。
負債を背負うリスクにお悩みの方
父の隠れ借金が!
相続放棄はスピードと的確さが命
相続放棄について調べられている中で、ご不明な点も多々あろうかと思います。突然発覚した生前の借金などでお悩みのお客様のために、相続放棄にあたってこれだけは絶対に押さえておきたいポイントについて詳しくご紹介します。
持ち家・不動産をお持ちの方
いったい誰の物に?
不動産ならではの相続のむずかしさ
持ち家・不動産をお持ちの場合、遺産の評価額の大半を不動産が占めることがほとんどです。きれいに分割することは容易ではなく、問題が深刻化するケースが後を絶ちません。不動産を適切に評価し、解決に導くヒントをご紹介します。
事業用資産の相続でお悩みの方
譲れるもの譲れないもの
事業承継者とその他の方の関係性
会社やアパートを経営をされている場合、事業の承継者とその他の方との調整が課題になります。会社の債務との関係、資産評価の難しさ、平等だけでは納得は得られにくい等、独特の難しい論点を整理し、解決へのヒントをご紹介します。
離婚・再婚で疎遠な血縁者のいる方
交流はなかったけど
ステップファミリーの課題
離婚後、再婚しても、実子の方は親権とは関係なく引き続き法定相続人です。再婚等で疎遠になっても、遺産分割の際に異母兄弟や再婚相手との間で、難しい問題が生じる場合があります。ステップファミリーに固有の課題をご紹介します。
何をすればいいのか分からないという方
おまかせください!
分からないときこそ専門家へ
相続については、書籍やウェブで調べるだけではご不安な点も多いかと思います。「自分では何が問題なのかすら分からない」「こんなことを聞いてもいいのかな?」そう思ったときがご相談のタイミングです。

法律問題について相談をする

初回相談無料

電話での予約相談

(新規受付:24時間対応中) 0120-500-700

相続手続お役立ち資料のダウンロード特典付き

資料ダウンロード

相談内容

一般社団法人 相続診断協会
資料ダウンロード