「遺言書がなく、兄弟姉妹間の遺産分割でモメて困っている」

「遺言書のない兄弟姉妹の遺産相続」解決のポイントは?

多くの方が兄弟姉妹間の遺産分割に悩まれています

遺産分割のご相談の約7割は遺言書がありません。親を亡くしたご兄弟姉妹どうしで対立するケースがとても多いです。相続問題は兄弟姉妹の問題といっても過言ではありません。

兄弟姉妹での遺産分割に今も多くの方が悩まれています。  「悩んでも解決の道が見えてこない」そんなときこそ法律と交渉のプロである弁護士に相談して事態を打開するタイミングです。

初回相談
無料

相続問題について
東京新宿法律事務所に相談をする

電話での予約相談

(新規受付:24時間対応中)
0120-500-700

予約フォームでの相談

相続のご相談実績6,000件以上
20名以上の弁護士が在籍

遺言書のない兄弟姉妹間の遺産分割問題の解決に向けて

遺言書のない兄弟姉妹間の遺産分割のポイント 【1】兄弟姉妹間の遺産分割は深刻な対立になりやすい 【2】当事者だけではなかなか決着がつかない 【3】自分が主張しなければ 自分の利益は実現しない

弁護士の介入で最初に起こること:まず弁護士という外部の人間が入ることで協議の場がいったん落ち着きます

弁護士だからこそ出来ること:法律の話とお気持ちの問題の交通整理をすることで、難航していた協議を前進させることができます。

東京新宿法律事務所の弁護士の強み:法律と交渉のプロとして  お客様に寄り添いながらお客様の利益を実現していきます。

協議の場をいったん落ち着かせ、難しいところは弁護士にまかせながら、遺産分割協議を前に進めていきましょう。

初回相談
無料

兄弟姉妹の
遺産分割協議について相談をする

電話での予約相談

(新規受付:24時間対応中)
0120-500-700

相続手続お役立ち資料のダウンロード特典付き

相続のご相談実績6,000件以上
20名以上の弁護士が在籍

兄弟姉妹の遺産分割に対する東京新宿法律事務所の弁護士の取り組み

兄弟姉妹での遺産分割のご相談に対応する当事務所の弁護士の取り組みをご紹介します。

これまで多くの兄弟姉妹の遺産分割に取り組んできた当事務所にぜひおまかせください。

【1】法律と交渉のプロフェッショナルとして

法律と交渉のプロとして:数多くの相続問題を解決してきた実績で培われたノウハウがあります。 関係者の心理状況を見極めつつ介入する調整力を駆使しながら、目の前の状況を実際に変えられます。

【2】お客様の人生への敬意をもって

お客様の人生への敬意:お客様のこれまでの歴史を尊重します。ご家族の関係性や心の機微にも十分配慮します。お客様のお気持ちにしっかり寄り添います。

【3】遺産分割問題の本当の解決と平穏な日常を

私たち東京新宿法律事務所の弁護士の取り組み:法律と交渉のプロとして、お客様の人生に敬意をもち、お客様の平穏な日常を 取り戻すために全力で相続問題に取り組みます。

兄弟姉妹間での遺産分割にやりづらさや悩みを抱えている、話し合いが行き詰まっているという場合は、ぜひ当事務所までご相談ください。

そして、お客様やご兄弟姉妹の皆さまのこれまでの経緯や現状、そして今のお客様の率直なお気持ちを、ぜひお聞かせください。

兄弟姉妹との関係やこれまでの経緯を考えると、冷静に話し合うのも難しい…

そう思ったときが、ご相談いただくためのベストなタイミングです。

お客様が心安らかに過ごせる日を取り戻すために、やさしく丁寧に、そして力強くサポートさせていただきます。

私たちの考える相続問題の「本当の解決」とは、お客様が心安らかに過ごせる日を 取り戻すことです。

遺言書のない兄弟姉妹の遺産分割でお悩みのお客様はぜひ一度ご相談ください。やさしく丁寧に、そして力強くサポートさせていただきます。

初回相談
無料

相続問題について
東京新宿法律事務所に相談をする

電話での予約相談

(新規受付:24時間対応中)
0120-500-700

予約フォームでの相談

相続のご相談実績6,000件以上
20名以上の弁護士が在籍

遺言書のない相続問題を抱える兄弟姉妹の遺産分割の特徴

「親の手前、遠慮する」という重しが消えた後に対立が表面化し、兄弟姉妹への積年の思いや新たな疑念が頭をもたげ、冷静に協議できる心理状態ではない場合が少なくありません。

遺言書がない場合兄弟姉妹全員の合意が必要ですが、昔からの不公平感をお金で埋め合わせしてほしい正直な気持ちもあり、ドライには割り切れない難しさがあります。

協議の合意が遠のくケース:他の兄弟姉妹が「道理のない主張をしている」「親の遺志を勝手に代弁している」「自分の思惑通りに誘導 しようとしている」ように見える場合

「大事なのはお金だけではない」「気持ちの問題でもある」 遺産分割問題の奥底には気持ちの問題が横たわっています。

合意が困難でも自分の利益を主張できるのは自分だけです。法的な根拠づけをしながら粘り強い交渉が必要です。しかし兄弟姉妹の力関係や生前の親との関係性に左右されることもあります。

血縁者や自分の力だけではどうにも解決できない問題だからこそ、早い段階で弁護士に介入を依頼することによって、兄弟姉妹間の相続に決着をつけることができるでしょう。

初回相談
無料

兄弟姉妹の
遺産分割協議について相談をする

電話での予約相談

(新規受付:24時間対応中)
0120-500-700

相続手続お役立ち資料のダウンロード特典付き

相続のご相談実績6,000件以上
20名以上の弁護士が在籍

法律問題について相談をする

初回相談無料

電話での予約相談

(新規受付:24時間対応中) 0120-500-700

相続手続お役立ち資料のダウンロード特典付き

資料ダウンロード

相談内容

資料ダウンロード